工作室から

当初、以前設計を担当したクロスヘッドiaの1/80 C62キットを、そのままの内容にて自社工房でリリースを予定しておりましたが、気になる部分の新製を繰返し行っているうちに3年が過ぎてしまいました。下写真が以前設計を担当したC622東海道時代のキット組立品です。

作る楽しさを充分味わっていただけるよう、従来1個の独立したパーツでも実機同様の構成に分ける事により数々のギミックを織り込みました。走り、精密感、だけで無くギミックによりレイアウトにあっても蒸気機関車独自のリアルな情景を再現できます。時間を掛けじっくり自分だけのC622号機を製作してください!

今後は製作進捗情報も行っていきますので、どうぞご覧ください。